イグノーベル賞受賞研究によれば、尿意を極限まで我慢してると脳みその回転が高まるらしいので、朝から実践してるが、超高速でトイレのことしか考えられなくなり数学には役立たなかった。
Reblogged from オッさんのTumblr.
Reblogged from PETAPETA
姉歯氏に関して連日報道された「超豪邸」と表現された自宅だが、いわゆる豪邸ではまったくなかった。 愛人にマンションを買い与えたという記録もその後の調べで一切なかったことが分かっている。もちろん愛人と贅沢な海外リゾート旅行をしたという記録も一切なかった。 隠し預金が何億円もあると報道されたが、そういう事実もなく、公判途中で、姉歯被告は保釈されるはずだったが、その保釈金を払えずに、保釈は却下されたという事実もある。 また、自殺した妻だが、この妻もブランド品を買いあさり、高級フランス料理店でグルメ三昧したとか、ホストクラブ遊びをしたという話も全く事実ではなかったことが後々分かっている。

yummyinthehouse:

けつのあなカラーボーイ

かさじぞう

Reblogged from Short Cuts(s)
ダーウィンのビーグル号航海記にこんな話がある。1832年。南米に到着して調査を始めた若き日のダーウィン。当時の南米は征服者である白人、白人と現地人の混血、抵抗するインディオ、アフリカから奴隷として連れてこられた黒人。これらが相争い、あるいは脱走し、あるいは虐げられる世界だった。今と同じと言えば同じかもしれないが、わずか200年あまり前、奴隷制度と人買い、人狩り、大量虐殺が堂々と行われていた時代であった。
 
 ダーウィンは途中、花崗岩の丘を通過した。聞けばここは以前。脱走した奴隷たちが隠れ住んだ場所だという。しかし、兵士が送られ脱走奴隷たちは次々に捕まった。最後の一人は老いた黒人の女性だった。彼女は奴隷生活に戻ることを拒否して、丘の頂上から身を投げて死んだ。
 
 ダーウィンはこれを次のように書いている。
 
 もしこれがローマの女性であれば自由を愛するがゆえの尊い行為であると言われただろう。だがこれが、老いた黒人の女性のこととなると、手に負えない強情な奴だと言われるだけなのだ。
 
 ∧∧
(‥ )ビーグル号航海記
\‐  第2章の冒頭で出てくる
    話だよね
Reblogged from まほろば合掌団
アメリカの奴隷時代-われわれは当時の残虐な行為から完全に解放されることは不可能だろう-、奴隷所有者の自殺率は、奴隷の自殺率をはるかに超えていたらしい。
マリによれば、その理由は、奴隷たちが絶望の対処法を知っていたからということだ。白人の奴隷所有者たちにはそれがなかった。奴隷たちは自殺という疫病神を、ブルースを演奏したり歌ったりして追い払っていたのだ。

「国のない男」76P~77P(カート・ヴォネガット著)

(マリとは作家アルバート・マリ、ジャズ史に詳しく、ヴォネガットの友人)

(via deli-hell-me) (via gkojay)
Reblogged from SYM MCSG
高校生の時、アメ人女子が送ってくれた米版Seventeenを読んだんだけど、特集が「良い成績を取るために」「大学生活」「避妊法」「終身刑となった私」で驚いた。日本版のような夢の世界が広がってなかった。
Reblogged from quote over100notes jp

fialux:

Shinya Yamanaka’s ALS Ice Bucket Challenge (via Breakthrough Prize)

世界の著名人の間で広がっている、筋委縮性側策硬化症(ALS)の認知を高めるためのチャリティキャンペーン「アイス・バケツ・チャレンジ」。指名された人は氷水をかぶってその様子をSNSに投稿するか、ALS協会に寄付をするかを選択するという試みだが、ついに日本のノーベル賞受賞者にまで到達した。2012年のノーベル医学・生理学賞の受賞者で、京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長が氷水を頭からかぶっている動画が、8月17日に公開された。

公開したのは、Facebookの創設者として知られるマーク・ザッカーバーグ氏らが創設した「生命科学ブレイクスルー賞」。2013年に山中所長も受賞している。山中所長は、この「生命科学ブレイク・スルー賞」の創設者に指名され、このキャンペーンに参加したと説明している。

潔く桶に入った氷水をかぶった山中所長は、次にチャレンジする人としてiPS細胞研究所で、ALSなど難治性神経変性疾患の制圧を目指している井上治久教授を指名した模様。日本でも、氷水をかぶる科学者が続出するかもしれない。
ノーベル賞の山中伸弥さんが頭から氷水をかぶる動画【アイス・バケツ・チャレンジ】

Reblogged from σ-crap

1960年代から80年代にかけて英国の研究者が旧ユーゴスラビアで行った追跡調査では、性格と死亡率には明らかに関係があった」(奥村教授)という。目的意識を持ち、それが達せられないときに自分が全部背負ってしまうまじめな人は、いちばん死亡率が高かった。

 うまくいかないと他人のせいにする人や、さっさと別のことに乗り換える移り気な人は、逆に死亡率が低い。この実験では、まじめな人に対して「うまくいかなくてもそんなに気にするな」と考え方を変える訓練をしたら、長生きすることもわかった。

Reblogged from オッさんのTumblr.

80 和紙(東京都)2010/04/14(水) 20:32:40.83 ID:ulzBmiEV

おまいら、なんで強姦魔が辞められないか知ってる?
経験者から聞いた話なんだが、レイプしようとすると大抵の女は始めは嫌がるんだが、
暴れて疲れるとほとんど身動きも出来なくなる。もう好きにして状態になる。
そして驚く事に、女はレイプされるともの凄く感じる。普通にセックスした時よりも、
比べ物にならないほど激しくイクらしい。痙攣してイキまくる。だから通報できない女が多い。
大抵の女性はレイプされるとありえないほどの快感を覚える。
それは大量のアドレナリンとドーパミンが順番に分泌されるからである。
吊り橋効果と似ていて、レイプ魔に襲われて恐怖を感じた時に、
アドレナリンが大量に分泌され生理的に極度の興奮状態に陥る事により、(略

http://anond.hatelabo.jp/20070718161706

124 ペーパーナイフ(大阪府)2010/04/14(水) 20:37:33.84 ID:66om78u8
»80
激しい恐怖が快感に変わるというのであれば、
例えばヤクザやDQNに絡まれてボコボコに殴られているとき、
人は最高の快感を味わっていることになる。
極度の興奮状態、それと「痛み」があいまって、
暴力沙汰に巻き込まれた人間の多くはマゾに開眼することだろう。
しかしそういう話は滅多に聴かない。

そもそも釣り橋効果とレイプによる恐怖を同列に扱うこと自体ナンセンスである。
釣り橋効果の場合、相手の男は「恐怖を与えているその人」ではない。
むしろ釣り橋という恐怖をおぼろにし、
その状況から救い出すための安全地帯のような存在である。
しかしレイプの場合相手は「恐怖の対象そのもの」となる。
この真逆の立場の存在が同列であるはずもない。

また、ノルアドレナリンが与える興奮状態は、
敵対行動の一環としての興奮で同じ「興奮」でも、
いわゆる「性的興奮」とは全くの別物である。

よって、このコピペが意図的か妄想かはわからないが、
まったくの嘘であると断ぜざるを得ない。
http://koreanscrime.artshost.com/

281 クッキングヒーター(コネチカット州)2010/04/14(水) 21:04:51.56 ID:OySiUUmc
»124
お前すげーよ
Reblogged from オッさんのTumblr.
私は仕事で子供に国語を教えています。『筆者の気持ちを読み取りなさい』って、社会に出てもクソの役にも立たない問題だと思っていました。
しかしSNSで他人の発言の意図をきちんと読み取れず一人で発狂しているのを見ると、やはり必要な教育なのかなと思いました。
FBではそういう大人が多い。
Reblogged from オッさんのTumblr.
田舎住んでみてわかったけど農村と森は、農村と大都市よりもかけ離れたものだ。山と里山が全然違うようなもん。農村でも大都市でも人間の生活圏だから。自然は人間が住める場所じゃない
Reblogged from andi_B : tumblr
数分の作業で「こんなんで金取る気!?」って言われた事は私にもあるけど「元に戻してあげましょうか」って言うと大体黙る
Reblogged from scrap book
ねこには明らかに「ねこ初心者」みたいな顔をしたやつが居る。
Reblogged from andi_B : tumblr
電車で将来は理系に行きそうな賢そうで垢抜けない顔をした中学生男子が「アンパンマンは顔にアンコがギッシリ詰まっているならば、アンコの重味であの顔の丸さは保てない、もっと下に重心が来て歪んでいくはずだ」と女の子に早口で語っていて、モテないんだろうなと思った。
Reblogged from andi_B : tumblr